ataglance
Agentsとは? > カルチャー
facebook twitter linkedin
私たちは、社会に学ばせて頂いている学生である
という立場を忘れず研鑽を重ねる謙虚さと、
自らと仲間の成長のためにいかなる投資も厭わない
大胆さが必要である、という価値観を共有しています。

多様なバックグラウンド

多様なバックグラウンド Agentsでは文科2類や経済学部といった経済学を専攻する学生のみならず文理の壁を超えて多様なメンバーが在籍します。
また多くのサークルが1,2年生のみを中心として活動するのに対しAgentsでは学部3,4年生も活動に積極的に参加します。
こうした学年・学部を超えたメンバー構成は多様性を生み出し、様々な知見をメンバー全員に与えてくれます。

教育システム

また、Agentsへの入会を検討している大学1年生、高校生の皆さんはこちらもあわせてご覧ください。

Agents顧問 津田 栄氏


経歴:
1954年12月生まれ。
石川県の田舎生まれ。
1981年に東京大学法学部卒業。
大和證券に入社後、日本団体生命保険㈱
大和投資顧問、ドイチェ、モルガン・グレンフェル投信投資顧問㈱などを経て、
現在は、アナリスト・エコノミストとして活躍。
村上龍編集長主催のJapan Mail Magazineの寄稿者として有名で、
日本経済の本質を一貫してヒューマニズムの視点から捉え直す。

コメント:
株式とは、利益追求の投資対象であり、知識の宝庫でもあります。
株式を通じて、企業の持つ高度な技術、ビジネスモデルを知ることができます。
また、人間の心理、制度、法律、税制が株価に影響を与えます。
それを知るもっと身近な存在が株式です。
みなさん、ぜひ株式に興味を持って、実際に取引してみることをオススメします。