ataglance
Agentsの出版物 > 東大生が書いたまずはこれだけ!世界の経済
facebook twitter linkedin
世界で起きた経済にまつわる出来事や
過去に活躍した外国人投資家などを分かりやすく解説。
世界の経済を一通り学びたい、
学生や主婦の方などにオススメです。

Part 1~アメリカ経済の話~

世界の経済の中心アメリカ。いまだほとぼりの冷めないサブプライム危機によるリーマン・ショックをはじめ、ブラックマンデー、ドルショック、ITバブルなど、アメリカ経済で起きた事件を一挙に解説しています。アメリカ経済で起きた非常に複雑で理解するのが難しい事件について、簡単に、簡潔に説明されています。

Part 2~アジア・ヨーロッパ経済の話~

日本や最近何かと話題の中国を含めたアジア。そして、ユーロ危機で近ごろ話題のヨーロッパの経済、たとえば、バブル景気やアジア通貨危機、チューリップバブルなどについて解説しています。日本に深く関わりのある出来事が多く、日本人ならぜひ知っておきたい内容が並んでいます。

Part 3~有名投資家たちの話~

現在でもヨーロッパ最大の財閥の1つであるロスチャイルド、数学の理論をトレーディングに持ち込み「相場の神様」と呼ばれたが、LTCM危機(Part 1で解説されています)を引き起こしたジョン・メリウェザーなど世界の経済を動かした外国人投資家たちについて解説しています。彼らがいかにして世界の経済を動かしたのかが分かりやすく書かれています。