安全なクレジットカードと一緒に、キャンペーンが多いQRコード決済を活用しよう。

電子マネーやギフト券の活用法ヘッダー画像

やはり強いクレジットカード

クレジットカードと南京錠

 

キャッシュレス時代の流れにより、改めてその存在感を示したのがクレジットカードです。
VISAやJCB、Mastercardなどのクレジットカード決済は使いやすくセキュリティー面も安全でしょう。
そうなるとセキュリティー面で不安が残るQRコード決済は不要に思えて来ます。

 

クレジットカードを1枚持っていれば大抵の買い物は行えます。
支払い方法を一括にするか分割にするかも選べますし、多機能な面も高評価です。
ここでは、やはり強いクレジットカードの魅力を再確認してみましょう。

 

クレジットカード決済のメリット

重なったクレジットカード

まずは、QRコード決済や電子マネー決済と比較したメリットを紹介したいと思います。
クレジットカードで支払いをした場合、一括か分割か、あるいはリボ払いかを選択することが可能です。
QRコードや電子マネー決済は原則的に一括払いなので、その点は大きなメリットになるでしょう。

 

セキュリティー面でもクレジットカードの安全性は高いと言えます。
暗証番号を入力しないと使用出来ないので、パスワードが第三者へ流出しない限りは問題ありません。
このパスワードの流出は利用者の管理不足によって発生する確率が高いです。
少なくともクレジットカード会社からパスワードが漏れる可能性は極めて低いでしょう。

 

利用出来る店舗についても、現時点ではクレジットカードの方が多いです。
ただし、これはあくまでも現時点でのものなので、今後はQRコード導入店の方が増えるかもしれません。

 

クレジットカードを使用するとポイントも貯まるので、その点はQRコード決済とあまり大差は無いです。
しかし、クレジットカードのポイントは1%前後なのに対して、QRコード決済は5%から25%と圧倒的な数値になっています。
注意したいのは、これが集客をしている今だけのポイント還元という点です。
いずれは引き下げられるので、現状での数値として見ておくようにしてください。

 

このようにクレジットカードの利便性は高く、安定しているのが魅力的です。
キャッシュレス決済を行うのなら、良く分からないQRコードを利用するのではなくクレジットカード利用を考えてみてください。

 

QRコード利用のキャンペーン

QRが表示されたスマホを持つ手

 

○○payの現金還元キャンペーンがいくつも行われています。
毎月数千円、あるいは数万円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンは非常に魅力的です。
抽選で100%キャッシュバックもあるため、その豪華さには目を見張るものがあります。

 

クレジットカード決済が強いのは確かですが、こうしたキャンペーンは積極的に利用した方がお得です。
セキュリティー面で不安が残るQRコード決済を利用するのには、少なからず抵抗があるでしょう。
その場合は、別の口座を作成して万が一悪用されても被害が少ないようにしておけば大丈夫です。
せっかく現金が貰えるキャンペーンなのですから、積極的に参加して行きましょう。