お得にポイント還元するにはクレジットカードでチャージすることがおすすめです。

電子マネーやギフト券の活用法ヘッダー画像

お得な使い方

積み上げられた貨幣

 

キャッシュレス決済はポイント還元があるのでお得だと言われています。
要するに現金で買うのは割高であり、キャッシュレス決済をしなければ損をするのです。

 

このような言い方をすると積極的にキャッシュレス決済を使いたくなる人も居るでしょう。
消費税が10%になり不景気で生活が苦しい状況では、少しでも節約したいと考えるのが当然です。
キャッシュレス決済は日々節約に勤しんでいる主婦にこそ利用してもらいたいサービスなのです。

 

ただキャッシュレス決済を使うのではなく、よりお得に利用する使い方を紹介するので見てみましょう。

 

ポイントの2重取りでお得

最初に紹介したいのが、クレジットカードとキャッシュレス決済によるポイントの2重取りです。
QRコードや電子マネーを利用する場合、事前に現金をチャージしておく必要があります。
このチャージする時にクレジットカードを利用することで、ポイントの2重取りが行えるのです。

 

例えば、クレジットカードのポイントが1%でキャッシュレス決済のポイントが5%だと仮定しましょう。
毎月3万円をキャッシュレス決済で使用すると、1,800円がポイント還元されることになります。
1年だと21,600円がポイント還元され現金として使用出来るのです。

 

現金で支払いをすると、年間で21,600円も損をしている状態になってしまいます。
1円でも安い食材を遠方へ買いに行く努力をするよりも、キャッシュレス化の方がお得な可能性があるのです。

 

重要なのはクレジットカードでチャージを行う点です。
これによりクレジットカードのポイントも得られるので、かなりお得になるでしょう。
キャッシュレス決済の中には、特定のクレジットカードを使えばポイントが3%まで増えるケースもあります。
年会費が無料のクレジットカードであれば、それを作って登録する方がお得になるでしょう。

 

 

キャンペーンを上手に利用する

キャッシュレスで買い物をする様子

 

キャンペーンを活用したキャッシュレス決済の使い方も紹介しようと思います。

 

コンビニや各店舗でお得なキャッシュバックキャンペーンが開催されているため、それを上手に利用してみましょう。
特定の店舗で特定のキャッシュレス決済を行うと10%還元などが至る所で行われています。
必要ないものを無理に買う必要はありませんが、普段利用しているお店でキャンペーンがあるなら利用しないのは損です。

 

キャンペーンの情報はキャッシュレス決済のアプリで配信されるので、小まめにチェックしてみてください。
どうせ買うなら少しでも安くお得にするべきです。
使いづらい、分かりにくい印象があるキャッシュレス決済ですが、使いこなせば非常にお得です。
キャッシュレス決済に興味を持ち、積極的に使うようにしてみてください。